オフィスを訪ねて「ここだ!」と感じた自分を信じて大正解。建物にも賃貸経営としての結果にも、家族全員が大満足

  • 土地活用のために複数の建設会社に問い合わせて提案してもらったが、心から納得できる会社がなかった
  • そんな時インターネットで見つけて問い合わせたところ、親身で丁寧な説明とセンスの良さから、「ここだ!」と思った
  • データに基づく資料と丁寧な説明、そして常に私たちにとってのベストを考えた提案があった
  • テラコーポレーションに依頼したことで当初思っていたよりも満足度が高い結果が得られた

ご相談内容

  • 母親が土地を相続したため、その土地に賃貸住宅を建てて活用することを考えている
  • 相続税対策を考えると母親名義で建てるべきだと思うが、母親は銀行から借り入れをするのを嫌がっているため、建築にかけられる費用に限界があり、建物の大きさも制限されてしまう。そこで自分で借入をして自分名義で大きい建物を建てることも考えているが、どちらが良いのかわからない
  • 建築方法についてもいろいろ提案されたが、何が一番良いのかわからないのでプロに相談したい

お客様の声

親が相続した土地を活用するために複数の建設会社に問い合わせてみたところ、見積もりや提案はどれもそれぞれ魅力的で何をどう比較したら良いのか、よくわからなくなってしまいました。そこで、土地活用や賃貸経営の本の著者に会いに行ったり、コンサルタントを紹介してもらうなど、何人かの方に実際にお会いして話を聞いてみましたが、どの方の話も自分の目的とズレているような気がして、決定には至りませんでした。
そんな時インターネットでテラコーポレーションを見つけ、電話で問い合わせたところ、とても親身に話を聞いてもらえたことと、実際に打ち合わせでオフィスを訪ねた時の従業員の方の対応が好印象で説明もわかりやすかったこと。そして、一番は訪問したオフィスや、打ち合わせをした部屋に飾ってあったこれまでTERAさんが手掛けた建物が私たちがイメージするデザインや雰囲気にぴったりだと感じたことから、この会社なら自分たちの建物も任せられると思え、契約。
結果的に当初の心配事が解決され、希望する規模の建物を無理なく建てることができ、相続税対策もしっかり行うことができました。

コンサルタントから

お客様は、多くの建設会社からの提案を受けた結果、情報過多となり、まずどこから何をどう考えたら良いのかがわからなくなっているという状況でテラコーポレーションにご相談いただきました。そのため、まずは今回のような事案の場合には何をどの順序で考えるべきかをご説明すると共に、お客様が問い合わせされた建設会社各社による提案を特徴・メリット・デメリットがわかりやすいように一覧表にまとめ、それを基に説明することからスタートしました。
これにより、ごちゃごちゃしていた情報がまとまり、各提案の強みと弱みがわかるようになったとおっしゃっていただけました。

また、建物を建てるに際して、相続税対策を考えてお母さま名義で建てる場合は、手持ち資金で建築できる3階建てを希望されておりました。しかしご依頼者様には、立地もいいことから、自分たち名義にして4階建て以上の建物を建てる方がいいのでは との思いもございました。そこで、お母様名義で3階建てを建てた場合の相続税の減税効果と、ご依頼者様名義で4、5階建てを建てた場合の月々の収支改善効果を、相続が発生する時期を3パターン仮定し、それぞれ具体的な金額を算出して比較いたしました。
その結果、お母様もご依頼者様もご納得の上、ご依頼者様名義で最大限収益を上げるプランで建築することに決まりました。

4階もしくは5階建てを検討するにあたり、以前、重量鉄骨造で提案を受けた会社から、建築費の坪単価がRC造とほとんど変わらない見積り金額を提示されていて、それならRC造での建築が良いのではないかと考えておられました。しかし、弊社の方で内容を精査してみると、本来コスト面で優位性があるはずの重量鉄骨造がRC造と変わらない坪単価の提示だったのは、お客様が問い合わせをした会社の中に5階建ての提案をした会社が無く、スケールメリットが出せていないことが原因だとわかりました。
これには重量鉄骨造の5階建てが建築できる建設会社がそもそも非常に少ないことに加え、対応している建設会社の営業マンも5階建ての受注経験がある方がほとんど居ないという特殊な事情が影響しています。4階建てと5階建てでは法令制限も使用できる部材や設備なども大きく異なってくるため、経験のない営業マンは5階建ての提案がしづらいのです。
そこで今回は、重量鉄骨造の5階建てに対応している弊社の提携先建設会社の責任者へ連絡を取り、重量鉄骨造5階建ての経験が豊富な営業マン及び設計担当に改めてプランを提出してもらえるよう依頼しました。こうして出揃った各建設会社の提案内容をお客様に整理してご説明した結果、5階建の重量鉄骨造で建築することになったのです。

一見、どれも良さそうに見える建設会社の提案内容にも、必ず各会社ごとの特徴や違い、そして足りないところがあります。 また、今回の事例の様に、建設会社によって対応できるか対応できないかが変わってくる場合もありますし、同じ建設会社でも担当者によって「対応できます」と言われたり、「対応できません」と言われたりと回答が違う場合もあります。
色々な建設会社からの提案を受けても考えがまとまらない様なら、専門のコンサルティング会社に相談してみるのも良いのではないでしょうか。
無料相談会 または お問い合わせフォーム よりご相談お待ちしております。


建物概要

敷地面積 147.01 m2
用途地域 商業地域
建ぺい率 / 容積率 80% / 400%
延床面積 417.50 m2
最寄り駅 都営地下鉄 三田線 千石駅から徒歩4分
JR 山手線 巣鴨駅から徒歩13分
共用部設備 オートロック、防犯カメラ、多機能宅配BOX、外壁タイル張り、EV、エアコン、他